インフィニティ∞ファクトリー

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の唄

永遠の唄19

久しぶりに言葉にならないなって思ったの
あたしは特に音楽とか詳しいわけじゃないし
評論家みたいに批評もできない
その代わりに純粋に評価っていったら偉そうだけど…
ただ陽君の声と曲が
あたしの耳から今も離れない
いや自然と離したくないって思ってる
だから声がでない

たったの一曲聞いただけで何がわかるのって言われそうだけど
あたしは今日 本当の陽君を見た気がした

なぜ彼が演奏してくれたのかはわからないけど…
カラオケの時とは違う
誰かの言葉で歌った唄とは違い
その歌声と曲がシンクロしたときの彼は
あたしの中で本当に輝いてみえたの

やっぱし陽君は太陽だよ
少なくともあたしの心には届いたよ

その時その時に思ったこと
感じたことを歌詞に込め
歌声によって魂を込める

その純粋な魂の叫びは自分が忘れてしまった心の奥底に響いた

まだ諦めきれてないんだね
どうして彼が歌を歌うことを拒んだか少しわかった気がした

あまりにも純粋だから
中途半端な気持ちで
曲を作ること歌うことが許せなかったんだね
おそらく自分の中にある最後の大事なものだったんだね

違うかもしれないけど
あたしにはそうにしか感じられなかった

陽君…勿体無いよ
今 それを諦めちゃうのは…

あたしドキドキしてる
今まで感じたことないよ

もっと陽君のことが知りたくなってしまった
まだ恋とかじゃないけど
なんだろ?見てみたいな君のことを…
トラックバックURL: http://kouyam777.blog64.fc2.com/tb.php/55-0763783a

©<コウ>_2017.(RSS/管理/提供: AL2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。