FC2ブログ

インフィニティ∞ファクトリー

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の唄

永遠の唄23

はっきりいってそうなることが怖い
何が怖いかと言えば
少し前まではよかった

音楽も辞めたし普通に働いてる
でもまぁ今までフラフラしてた自分を本気で好きになってくれる
っていう自信はなかったけど…
いやいや それはいいとして
問題はだ
もし 仮にオレがまた音楽に目覚めた場合
それが本当に一番怖い
きっとオレはワガママだ

好きなことをしたい
好きな人といたい

はっきりいって無理
好きなことをしながら好きな人といるってことは
もはや十代から二十代前半の恋愛

両方手にいれることができた人は大ラッキー

二兎追うもの一兎も得ず
そんなことわざもあるように
ここ最近現実というものを目の前にして
切実に思った

結局のところ「守るもの」「守りたいもの」っていうのは
人のキャパシティからいって一つが限界って結論

そしてそれが自分にとって最大の難関だ
夢に向かって突き進むか
好きな人とともに進むべきか

そりゃ両方ゲットがいいさ
そりゃそうさ

独りは嫌だ
でも諦めたくない

どうするよ
どうすればいいと思うよ
でも現実は時間は待っちゃくれない
考えてるうちに取り返しのつかない日々は過ぎていく

いくら脳内会議をしてみても答えなどでてくるわけがない

何よりも怖いことが二つともダメになったら
何を目的で生きていけばいいんだってこと

昔はそんなこと微塵足りとも考えたことなかった
成功するのが当たり前 全てはオレのためにある
くらいな多少傲慢な考えもあったくらいだ

年をとるって怖いな
ジジくさくなって仕方がない

考えても仕方がないことが「答え」だとしたら
とりあえず流れに沿ってやってみようという
素晴らしく現実逃避な答えが脳内で導き出された

いや「逃避」じゃない「手段」だと言い聞かせる

それよりもマナとはまだそういう感じじゃないし
あるかないかの未来を妄想することは置いとこう

でもオレはマナのキャラは好みなんだよな

仕事中そんなことを思いながらこなしていたら
案の定ミスをして怒られたことは秘密にしておこう



トラックバックURL: http://kouyam777.blog64.fc2.com/tb.php/66-7651c046

©<コウ>_2018.(RSS/管理/提供:AL2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。