FC2ブログ

インフィニティ∞ファクトリー

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の唄

永遠の唄37

付き合う付き合わない
彼氏 彼女
親友 友達 知り合い

どうして人はこうカテゴリーに分けたがるのだろう
なんてことを考えてみた

マナと付き合いはじめたけど
今までと対して変わらない
接し方も話し方も

ただ一つだけ違うと感じるのは

寂しくなくなった

二十歳超えて学生じゃなくなると
やはりなんていうか友達も出来にくくなり
以前からいた友達もそれぞれの生活に追われ
昔のように会うこともできない

だから恋人が欲しいとか
近くにいてほしいとか想うようになって
埋まらない心を補完しようとしてるのかな

付き合っても今までと変わらないなら
同じじゃないかって思う人もいるかもしれないけど
なんていうか
恋人になるとやっぱ違う
友達のままじゃ埋まらないものがあるんだ
ただでさえ
肉体という殻があって
心は読めない
決して一つに交わることなんてできない
だから少しでも距離を縮めたいから
心に触れたいから…

あとはあれだな
友達のままだといつか誰かに獲られてしまう
誰かのものになってしまう
友達のままじゃ決して一番になれないから
だから手放したくないから一番になりたいから
人って彼氏彼女っていう枠を作って
変な保有欲があるのかも
結婚したら旦那と妻だしねぇ

ごちゃごちゃ考えてはみたけど
ことのつまりオレは今 非常に安心してるということ

それに加えて今 自分は机の前でギターを持ち
昔のように作曲してるわけだ

復帰したのはいいけど音楽に関してはまだ手ごたえがないのが
気になるところだけど
うん
やっぱ気分はいい
全てが新鮮に感じる
まるで音楽をやり始めたときのような感覚
そしてなによりも独りでやっていた時よりも
マナに聞かせたいという想いが一層創作意欲に力がはいる

これはあくまで自分の場合だけど
大切な人がいるといないとじゃ雲泥の差なんだって想った
自分にとって
夢と大切な人は等価値でどちらが欠けてもダメなのかもしれない

だから大事にしたい
マナくれたチャンスを活かして
自分のやれるところまでやっていこうって想った

もうあの頃のような気持ちだけは味わいたくないから…

©<コウ>_2018.(RSS/管理/提供:AL2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。