インフィニティ∞ファクトリー

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作者の余談

作者の余談 3

アンダーグラウンドについて

何気にダラダラと続いています
アンダーグラウンドことアングラ

第一章から三章について

第一章は主人公 宮園秀樹についてですね
彼の歪んだ性格は恐らく主人公に適してないと思います
それでも何故主人公にしたかは理由がありますけど…。

人の闇の部分をなるべく細かく描いたつまりです
彼の歪んだ性格や世界観が終盤どのように変わるのかが見ものだったりします。

第二章はアンダーグラウンドでの生活を少々ですね
ここから秀樹の心理よりもストーリーが重視されていきます
色々な伏線をおいたのですがうまく消化できればいいなと思います。

第三章が個人的本章です
ここで初めて 秀樹以外の人物がかなり登場します

その一人一人の生き様や信念
作者のテーマをぶつけていくつもりです

狂った世界だからこそ見つかる「本物」

基本的に主人公 宮園秀樹の視点で進めるつもりですが
様々な登場人物の視点でも描いていきます

そして最終話に辿りついた時
確かに人が人を殺しそれで成り立っている狂った世界ながらも
何かを感じてもらうことができたら幸いです

多少 無理な設定もありますが最終話までよければお付き合いください


©<コウ>_2017.(RSS/管理/提供: AL2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。